妙楽堂では家庭用浄水器 フリーウォーターを取り扱っています

お問い合わせは 妙楽堂まで 06―4866―0089  myorakudo.com
浄水器と電解水生成器の違いは、浄水器は塩素を希塩酸に変化させ毒性を薄める器具ですが、電解水生成器は水道水を電気分解することにより、還元性を高め、「胃腸によい水」をつくりだす機器です。 
 

「フリーウォーター」は特殊フィルターで浄化した水道水を、独自の電解装置で効率よく電気分解をおこないます。
電気分解により生成される「陰極水」は水酸化物イオン・溶存水素を多く含み、還元性を示します。
この水を飲用することで「胃腸症状の改善」に効果があります。

 
〈効果効能〉
 ・慢性下痢・消化不良・胃腸内異常発酵・制酸・胃酸過多
〈利用方法〉
 

・炊飯や煮物など、毎日のお料理に
・アクの強い野菜のアク抜きに
・ご家庭みんなの飲料水として
・お茶・コーヒー・紅茶・製氷に
・焼酎・ウイスキーの水割りに

〈効果効能〉
 ・アストリンゼント効果(洗顔用水、美容水としてお肌をひきしめます)
〈利用方法〉
 

・麺類のゆで水や天ぷらの衣の溶き水に
・洗いものや茶渋おとしなどに

〈目 的〉
 ・残留塩素・カルキ臭・総トリハロメタン・農薬(CAT)・カビ臭を除去しミネラル成分を残した、おいしい浄水を生成します。
〈利用方法〉
 

・赤ちゃんのミルク・離乳食づくりや、薬を飲むときに。

 
より幅広い原水の水質に対し強電解レンジを標準装備しており、電気分解しづらい水質に対応します。
 
浄化した水道水を電気分解。陰極(―極)側の電解槽にはOH(-),溶存水素が多くなります。
陽極(+極)側の電解槽にはH(+),溶存酸素が多くなります。

《スペースクアトロ フリーウオーターとは?》

厚生労働省より医療用物質生成器の認可を取得し、ハードとソフトは 国際特許(特許番号3910913)を取得、

NPO法人プロトン医学 研究所学術顧問・大坪亮一生化学博士外3人の博士の手により人類の平和と健康を願い

世に送り出された【解離水】を生成する唯一の珠玉の高機能整水器です。



\解離水(かいりすい)ってどんな水!?

☆【エネルギーのない水】を【エネルギーのある水】に再生した水!


☆細胞が喜ぶパワーに溢れた水!

☆水の定量化理論により科学的な裏づけと再現性が実証された唯一の水!

☆いかなる物質とも化学反応しない安定した水!

☆質量の無い素粒子の水!

☆細胞内を潤沢にする水!

☆バクテリアやウイルスは生息不可能になり腐朽菌は存在しにくい水!

☆細胞内小器官ミトコンドリアのエネルギー生成の燃料となる水!

☆水道水の8倍の圧倒的な溶解力を持っている水!

☆プロトン(水素)素粒子を多量に含んでいる水!

☆ドイツのノルデナウの水、メキシコのトラコテノ水、インドのナダーナの
水と同一種の水!

☆プロトン(OH-,H+)量は水道水の7,400倍、一般電解水の8倍の水!

☆安全・安心・美味・ハイパワーな健康飲料水!

☆過酸化水素による体の歪みに強力に作用する水!

☆体内のおそうじをする水!

☆放電した体を元気力と自活力をパワーアップする水!

☆美容と健康維持・増進に不可欠なエネルギー水!


機器の部分は、厚労省の医療機器の認可を受けていますが、生成水は薬ではありません。薬事的表現は、消化管の整腸作用と皮膚のアストリンゼント効果などに限定されています。
「スペース・クアトロ フリーウォーター」の生成水は、生体機能水および栄養補助水として考えてください。
1998年、「プロトン医学研究所」松尾至晃博士らは、水の本当の働きを示す指標は、解離であることを明らかにし、同時に解離度の計測方法およびハードが開発されました。「スペース・クアトロ フリーウォーター」は、水道水を瞬時に解離水に転換させることが可能で、しかも一般の水の解離度をはるかに超えています。
解離度の高い水ほど、生体にポジティブに働き、体細胞や組織の浄化・構築、免疫力の強化などの作用があることが考えられています。「スペース・クアトロ フリーウォーター」では、(OH(-))の「陰極水」と(H(+))の「陽極水」の2種類の解離した溶媒水が生成されます。
一般的には、分子状態から原子や原子団、イオンに分解することを解離といいます。
解離すると物質のイオン積が大きくなります(微粒子状態になる)。
生き物が生命活動に利用できる水は、水分子から解離した状態の水(溶媒)です。
どんな水も瞬間的には解離状態にありますが、一定していません。しかも、極微量で解離度も極めて低いといわれています。


お問い合わせは 妙楽堂まで 06―4866―0089  myorakudo.com